« つくしがでたよ | トップページ | 斎藤公子さん@読売新聞 »

12月のうた

もえろ もえろ あざやかに
夏は かっかと 照るだろう
冬は なるたけ あたたかく
春は やさしく 照るがよい
もえろ もえろ あかるくもえろ
きえないように どんどんもえろ

もえろ もえろ ぱちぱちと
つもった雪の 山がある
若木林の あちこちに
木の実が たくさん なるだろう
もえろ もえろ あかるくもえろ
きえないように どんどんもえろ

巣箱にはこぶ みつばちの
蜜がたくさん あるように
畑じゃ 小麦がびっしりと
穂を出せ 穂を出せ いちめんに
もえろ もえろ あかるくもえろ
きえないように どんどんもえろ
もえろ もえろ あかるくもえろ
きえないように どんどんもえろ

「じゅうにがつ」ではなく「じゅうにつき」と読みます。

|

« つくしがでたよ | トップページ | 斎藤公子さん@読売新聞 »

さくら・さくらんぼのリズムとうた」カテゴリの記事

コメント

懐かしい。覚えてます

投稿: | 2018-03-14 15:41

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 12月のうた:

« つくしがでたよ | トップページ | 斎藤公子さん@読売新聞 »