« 森は生きている | トップページ | カラスの歌 »

森から森へ

ハイダダダダすすめ
ハイダダダダすすめ
ハイダダダダすすめ
ハイダダダダすすめ
森から森へ いばらをこえて
ぬかるみわたり ぼくらのなかまは つきすすむ
風のように 光のように
自由なぼくら ぼくらの自由は かけめぐる

子どもが中学生になったら読んで欲しい本。
自分の力で、自分の考えで、未来に向かって歩きだして欲しいと思います。

どこかで載ってた「小学生になったら読ませたい本」

|

« 森は生きている | トップページ | カラスの歌 »

さくら・さくらんぼのリズムとうた」カテゴリの記事

コメント

この歌だいすきです。確か国語の教科書の「オツベルと象」という物語の歌だと聞いたことがあります。

オツベルに捕えられ、酷い扱いを受けた象を仲間の象たちが助けに来るシーンの歌だそうです。
だから「自由な僕ら」という歌詞なんですね。

久しぶりに聞けてとてもうれしかったです。

投稿: ぽん | 2011-09-11 11:48

コメントありがとうございます。
私も国語の時間にやりました「オツベルと象」。懐かしいな~と思い、青空文庫で読み返してみました。

『森から森へ』の姉妹曲?をアップしてみました。白象から助けに来てくれた仲間の象たちへ向けての曲です。
→http://sakuradays.cocolog-nifty.com/rhythm/2011/09/post-5d65.html

投稿: サクラデイズ | 2011-09-18 20:38

はじめまして!子供がさくらさくらんぼ保育実施の園に通っているのですが、口ずさむ歌を一緒に歌いたいなぁと思いつつCDを探したりしている中でこちらを見つけました!充実度の高さに驚き感謝です♪歌詞を改めて見てああこんな歌詞だったのかと楽しめたりです(^^)
ありがとうございます!

投稿: だるだるまま | 2011-09-30 22:44

だるだるままさんコンバンハ。
そうなんです。このサイトを始めたきっかけも「子どもが歌っているのは何だ?」でした。
一緒にうたえると楽しいですよね~ (・∀・)

投稿: サクラデイズ | 2011-10-02 22:10

森から森へは、保育園で、年長の子供たちがたけうまを披露するときにかかる曲で、上のこの時からずっと変わらず・・・たけうまのテーマソングとして、題名もしりませんでしたが、歌っていました。それが、「もっとほかにないのか?」という親の意見を目にして、(*_*;
検索してみたら、こんなに深い歌とは。改めて、感動しました。本も読んでみました。卒園しても、ずっと、「すすめ!」と応援してゆきたいと思いました。

投稿: うっかりはちべい | 2012-03-21 12:52

はじめまして。小学校の頃(もう20年以上前です。笑。)習った歌を探していて、このサイトにたどり着きました。
ご存知かもしれませんが、この、『森から森へ』と、『森の仲間の歌』が、輪唱として歌うことが出来るんですよ。
懐かしくて、コメントしてしまいました。^^

投稿: ダリア | 2012-03-28 18:07

初めまして。
さくらんぼ保育をしている保育園に通わせています。
この歌で、よくリズムしているのでダウンロードできるようにしていただけると嬉しいです。
よろしくお願いします。

投稿: くまさんくまさん | 2015-10-09 09:12

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 森から森へ:

« 森は生きている | トップページ | カラスの歌 »