« 森から森へ | トップページ | 自転車こぎ »

カラスの歌

高い木のてっぺんからは 森じゅうがみわたせる
ウサギとリスは鬼ごっこ それを狙うオオカミ

明るいうちは人間たちも 何かをしに森へくる
女の子は薪をひろい 兵隊はもみの木とりに

けれどお聞きお日様がほら 燃え尽きていく音を
急げ人もけものも 残り時間はもうわずか

絵本あります。

森は生きている森は生きている─12月のものがたり
マルシャーク(著)
斎藤公子(編集)

|

« 森から森へ | トップページ | 自転車こぎ »

さくら・さくらんぼのリズムとうた」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カラスの歌:

« 森から森へ | トップページ | 自転車こぎ »